のランキングです

病気というのは、患者と家族のクオリティ・オブ・ライフを維持することを目的とした医療です。
そして、がんなどの難病に対して、医療の早期より、提供する治療とケアが、病気になります。
そしてさらに、栄養士、歯科口腔衛生士、心理士、ソーシャルワーカーなどの専門家もいて、色んな職種で構成されているのが特徴です。
病気を実施することで、患者が前向きにがんとつきあえるようになり、納得できる医療が受けられるので、患者に希望と勇気を与えます。
しかし、病気チームは、日本の現状に沿って、がん患者を中心に対応するものとして、チームが作られているのです。
そして病気チームの対象になるのは、患者や家族以外に、医療従事者も含むのです。

病気というのは、がん患者だけでなくも、生命が脅かされる疾患を持つ患者全てがその対象になっています。
そんな中、施設で病気が行われる中に、チームを組んで実施されるものがあります。
あるいは、本人、家族からのリクエストがあった際に、病気チームが活動することになっています。

病気チームの活動内容は、サポートが必要であると、主治医、もしくは、病棟看護師が判断した際に、依頼されるものです。
そして、依頼を受けることで、病気チームの担当者が病棟に赴いて、診察します。
どのようにして発動されるかと言うと、まず、主治医から病気チームに対して、依頼が出されることになっています。
病気チームは、主治医、担当看護師と協働することから、主治医、担当看護師が変わる心配はありません。
心のつらさや、病気の治療、病気の進行からくる苦痛な症状を和らげ、その人らしい療養生活を支援することに病気チームは尽力しています。

カテゴリ: 情報秘宝館
カテゴリ
ログイン
RSS